最新の激安 ◆セミハンドメイドコンフォートシューズ”St.Relax" レディスサイドゴアシューズ/カーキ/ナチュラル -valoresyciencia.net


 > 

サイズ

サイズ/寸法全長(cm)最大幅(cm)ヒール高さ(cm)
21.5cm 21.5 7.5 3.5
22.0cm 22 7.8 3.5
22.5cm 22.5 8.1 3.5
23.0cm 23 8.4 3.5
23.5cm 23.5 8.7 3.5
24.0cm 24.0 9.0 3.5
24.5cm 24.5 9.3 3.5
25.0cm 25.0 9.7 3.5
<p-item-detail-spec">

仕様・特長

項目名詳細
修理費用有料
修理時の送料負担購入者負担
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>

最新の激安 ◆セミハンドメイドコンフォートシューズ”St.Relax" レディスサイドゴアシューズ/カーキ/ナチュラル -valoresyciencia.net

懐中電灯や車のヘッドライトなどをつける際、「点灯」という言葉が使われます。その一方で、「点滅」という言葉もよく聞かれますが、この2つには一体どういった違いがあるのでしょうか。知っているつもりの言葉でも、詳しい説明は意外と難しいものです。

そこで今回は、

、「点灯」と「点滅」の意味や違い 、使い分け方について解説したいと思います。

最新の激安 ◆セミハンドメイドコンフォートシューズ”St.Relax" レディスサイドゴアシューズ/カーキ/ナチュラル -valoresyciencia.net

「点灯」とは、「明かりをともすこと」という意味の言葉です。ランプや電灯、ヘッドライトなどの照明をつけることを言います。「夜間照明の点灯で、建物が美しく照らし出されている」「夕方は早めにヘッドライトを点灯したほうがいい」「懐中電灯が点灯しっぱなしになっている」のように使われます。

「点灯」の「点」の字は、「黒」「特定の点を占める」の象形から成っており、「小さくて黒いてん」の意味を持ちますが、「明かりがつく」の意味合いもあります。一方「灯」の字は、「火」「安定する」の象形から成り、「火が安定する器具=ひともし」を意味していますが、こちらも「明かりがつく」の意味合いがあります。

「点滅」との違いや使い分けについては、以下で見てみましょう。

点滅とは

「点滅」とは、「灯火がついたり消えたりすること」という意味の言葉です。また、灯火をつけたり消したりすることも指します。「青信号が点滅しだしたが、横断歩道はまだ大勢の人が渡っていた」「ネオンサインの点滅が激しい」「パソコンの画面が点滅するようになった」のように使われます。

「点滅」の「点」は、上記のように「明かりがつく」を意味します。一方「滅」の字は、「水」「火を消す」の象形から成り、「(水をかけて)火を消す」「ほろぼす」の意味を持ちます。

「点灯」との違いは、明かりのつき方にあります。「点灯」は明かりがついたままの状態を指しますが、「点滅」は前述のように、明かりがついたり消えたりする状態を指すようになっています。この違いを踏まえると、使い分けに迷わないでしょう。

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

その他おすすめのコンテンツ一覧

{business-textbooks.com}